ビリー・ジョエル通算6枚目のアルバムにして初の全米チャート1位を獲得した名盤。グラミー賞では最優秀アルバム賞と男性ポップ・ヴォーカルの2部門で栄冠を獲得。本作からも「マイ・ライフ」「ビッグ・ショット」「オネスティ」などのヒット曲を連発した。マンハッタン52丁目のA&Rスタジオでレコーディングされたことがタイトルの由来になるなどまさに大都会ニューヨークの街の息吹を描いた作品としてポピュラー史上に燦然と輝き続ける傑作。(1978年作品)

 ・ 52nd Street / Billy Joel / amazon

初めて全米チャートの第1位を制した78年リリース作品である。もはや盟友となったフィル・ラモーンによるプロデュースで、<2>Honesty 「オネスティ」や<3>My Life「マイライフ」などのシングルヒットはもちろん、前作『ストレンジャー』に引き続き、グラミー賞2部門を受賞するなど、そのミュージシャンとしての存在を揺ぎないものにした1枚と言える。
ビリー・ジョエルのお家芸全開といった感じで、曲ごとに見せるヴォーカルの豊かな表情と深みのあるポップスの世界が、よくわかる作品である。(春野丸緒)

 ・ Google Play Music : 52nd Street / ニューヨーク52番街

 ・ レコチョク Best : 52nd Street / ニューヨーク52番街

 ・ Spotify : 52nd Street / ニューヨーク52番街