1977年発表のCBS第4弾。全曲ジャニス・イアンのオリジナル作品。このアルバムからはTBSテレビのドラマ「岸辺のアルバム」に主題歌として「ウィル・ユー・ダンス」が起用され、そのシングルやLPも大ヒットを記録。敏感な日本のファンはどこか東洋的なジャニスのなかに日本人の感覚と一致する細やかな情感を感じたのだ。このアルバムの特色は若々しく意欲的なサウンド作り。プロデュースはこれまでと違いロン・フランジペーン。いままでのように厚味のあるものではなくシンプルなサウンド作りを志向している。メロディー・ラインも変化に富んだ複雑なもの。ひとつところにとどまることを嫌い、変化し、より音楽的な高みを目指すジャニスの意欲の現れだ。ボーナス・トラック1曲収録予定。

 ・ amazon : 奇跡の街(紙ジャケット仕様) / Miracle Low

 ・ レコチョク Best : Miracle Low / 奇跡の街

 ・ Google Play Music : Miracle Low (1977) / 奇跡の街