カントリー・ロックをベースに 入念に作り込まれたニール・ヤングのセルフ・タイトル 作品!!
バッファロー・スプリングフィールドの解散を経て発表された、深く、広がる世界を見せるソロ・アルバム。
■ジャック・ニッチェのストリングス・アレンジが美しい超名曲、映画『いちご白書』挿入曲「ローナー」収録!!
■プロデュース:デヴィッド・ブリッグス、ニール・ヤング、ライ・クーダー
(1968年作品)

 ・ amazon : Niel Young 01. Niel Young (1968) / ニール・ヤング

 ・ Spotify : Niel Young 01. Niel Young (1968)