本作は、ロックの歴史に永遠に残る、ニール・ヤングが1972年に放った通算4枚目のアルバム。アコースティックな世界が極まった名盤中の名盤!全米ナンバーワン・ヒット「孤独の旅路」他を収録。ビルボード年間チャート1位作品。 (C)RS

ニール・ヤングは、多彩な音楽を取りいれようとする前向きな姿勢の持ち主がゆえ、アルバムごとに色が変わることで有名だ。そのため、傑作や迷作が多いことでも知られる。ハイ・トーンの独特のヴォーカルと、ソングライティングのセンスに定評がある彼。そのミュージシャンとしての存在を絶対的なものにしたのが、本作である。
全体的にはメロウで泥臭い感じなのだが、彼らしい個性が光り、70年代ロックの名盤ともいわれている。ジェームス・テイラーやリンダ・ロンシュタットが参加したシングル<4>とともに72年全米No.1に輝くなど、セールス的にも成功を収めた。(春野丸緒)

 ・ amazon : Niel Young 04. Harvest (1970)

 ・ Spotify : Niel Young 04. Harvest (1970) / ハーヴェスト

ディスク:1
1. 週末に
2. ハーヴェスト
3. 男は女が必要
4. 孤独の旅路
5. 国のために用意はいいか?
6. オールド・マン
7. 世界がある
8. アラバマ
9. ダメージ・ダン
10. 歌う言葉