CBS移籍第1弾として1974年の春に発表された。日本では彼女のCBS移籍第2弾のアルバム「愛の回想録」のヒットを受けて75年に発売されている。本作はジャニスの自作曲をヴォーカリスト、ロバータ・フラックが取り上げ73年にヒットした「我が心のジェシー」が収録されたアルバムとしてなじみが深く、ジャニスのソングライターの面がクローズ・アップされている。それらは自身の内的な心の自叙伝ともいえるもので4年あまりの結婚生活のさまざまな様相を女としての視点から描いている。「私はすべての人が愛してくれて信じることの出来る歌を書いた」というジャニスの言葉通りの自信にあふれた作品に仕上がっている。ボーナス・トラック1曲収録予定。

 ・ ジャニスの私小説(紙ジャケット仕様) / Amazon

 ・ 

 ・ Google Play Music : Stars / ジャニスの私小説

 ・ レコチョク Best : Stars (1974) / ジャニスの私小説